台湾ドラマ『火神の涙』感想まとめ:消防士の仕事を描いた社会派ドラマ

火神の涙 ポスター画像
美麗

消防士の仕事を題材にしたドラマよ。

華夏

仕事上の葛藤・労働環境・仕事に反対する家族など、社会的な問題に切り込んでいたわね。

美麗

台湾ドラマ界の織田裕二(出演作品が全て面白い)、ウェン・シェンハオ(溫昇豪)さんも出演しているわよ。

台湾ドラマ『火神の涙』

約4億円もの予算をかけて制作された、台湾初の消防士ドラマ。

メインキャストは3か月間、実際の消防・救護活動を体験したそうです。

消防士ドラマって、日本やアメリカでも少ないですよね。

それはなぜか?

お金がかかるから&華やかなエピソードが少ないから。

内容を監修してもらう他に、消防服と消防車を借りなければなりません。

消防士が活躍する場面は、火事と救急。

ドラマにできるような華やかなエピソードがあまりないんですよね。

ドラマにしようと思ったら、

  • 男社会の中で頑張る女性消防士
  • 家族が緊急事態でも仕事優先
  • 法律を守る事が先か、法律を破ってでも人の命を助ける事が先か
  • ビル管理者が消防設備を点検せず火事になる
  • 殉職

そういうエピソードくらいなんですよね。

(全てこのドラマのエピソードです)

そんな中、お金も人手もない台湾ドラマ界で誕生した消防士ドラマ。

「お金がない台湾ドラマ界で消防士ドラマを制作できた」という事に価値があります。

1話45分×全10話。

台湾ドラマとしては短いので、すぐに見終わります。

以下、ネタバレあり

『火神の涙』はU-NEXTで見放題配信中

▽会員登録はこちらから。31日間無料で楽しめるのは今のうち

https://www.video.unext.jp/

目次

台湾ドラマ『火神の涙』感想

メインキャストの皆さん

消防士の世界をきちんと描いていた

消防士としては正しいやり方をしているのに、端から見たら疑問に思ってしまう事ってあるんですよね。

そういう疑問に対して、「消防士としては正しい事をしている」という事をきちんと描いていました。

例えば、

  • 救急車を呼んだ時の消防士の対応に不満を持ちクレームする市民
  • 火事現場で「なぜ放水しないのか」とクレームする野次馬

こういうクレーマーって、いると思うんですよ。

しかし、消防士にできる事は限られています。

そして、放水すると余計に炎が立ち上ってしまうから放水しない。

そういった所をきちんと描いていました。

消防士の仕事を応援している家族が出てこない

ドラマをやることで、その職業に就きたい人を増やす目的もあると思うんです。

普通に「今日もお疲れ様!頑張ったね」と迎え入れてくれる家族も描いて良かったんじゃないかと。

  • 息子に自分と同じピアニストになってほしかった父親
  • 「わざわざ危険な職業に就かなくてもいいのに」と思っている母親
  • 夫が忙しくなかなか家に帰れない事に不満な妻

反対している家族しか出てこないのが、少し残念でした。

火事のシーンは迫力あり!

火事のシーンのリアルさに注目です。

リアルすぎて、火事を経験した人は見るのが辛いかもしれません。

『火神の涙』はU-NEXTで見放題配信中

▽会員登録はこちらから。31日間無料で楽しめるのは今のうち

https://www.video.unext.jp/

まとめ

台湾では珍しい職業ものドラマ『火神の涙』。

消防隊員たちがどのように成長していくのか、ぜひご覧ください。

『火神の涙』はU-NEXTで見放題配信中

▽会員登録はこちらから。31日間無料で楽しめるのは今のうち

https://www.video.unext.jp/

火神の涙 ポスター画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

このドラマの感想を書く

コメントする

目次
閉じる