無料で31日間お試し!台湾ドラマを見るならU-NEXT

中国ドラマ『半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~』感想:私から離れたらあなたの人生即終了!

中国ドラマ『半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~』 ポスター画像

今回ご紹介させていただく中国ドラマ『半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~』は、

地球外物質によって”籐”(とう/ラタン)の木がヒト型に変異した女×人間の男のファンタジーラブストーリー

です!

上手く伝わったでしょうかwww

このコンセプトは、華流ドラマではとても新しい試みです!

ある意味「逆ツンデレ」要素もたっぷりと含まれています。

ツンデレ好きにはたまらない演出が満載ですwww

しかも、中国が世界に誇るハリウッドスター、ジン・ティエン(景甜)が主人公の司籐を演じているのです!

このキャスティングだけで、本作は観る価値ありです。

本作でも、全話を通して「美人オーラ」を出しまくっていますwww

そして、司籐の下僕?になる秦放(チン・ファン)役を、大人気俳優のチャン・ビンビン(張彬彬)が演じています。

「超美人」と「今どきのイケメン」、大好きなナイスキャスティングですwww

以下、ネタバレあり

目次

感想(ネタバレあり)

美しいロケーション

『半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~』は、中国の雲南省を中心に撮影されました

雲南省は、自然豊かで風光明媚なスポットが多いことで有名です。

最近では、国外に出られない中国人の人気観光地になっています。

雲南省の

  • 無限に広がる草原地帯
  • 青々と透き通る湖
  • 蔦の絡まる深緑の森
  • 悠然と流れる雲

日本では有り得ない、雄大で美しい映像を観るだけも価値のある華流ドラマです。

「藤」の意味

本作の「籐」は、日本での「藤の花」の事ではありません

インテリア雑貨店で「ラタンバスケット」という、木材を編んだカゴがありますよね?

あの素材が「藤」(ラタン)です。

中国で「籐」は、古くから高級家具に使用される貴重な植物です。

また、強い繊維と長さがあるために、高値で取引されてきました。

高級家具の植物、高値で取引されていた植物がヒト化=高貴な女性である、という事ですね。

大好きなエピソード

本作は、全編を通して大好きなエピソードの多い作品です。

「可愛い演出」がとても多いですね。

個人的には、エンディングまで楽しめた珍しい華流ドラマでした。

例えば、司籐が嫌がっていたローヒールの靴を実は大切にしていて、秦放に隠れて洗うシーン。

プライドが邪魔して、それを隠そうとする司籐が可愛すぎるwww

何より司籐の気持ちに気づいて嬉しそうな表情の秦放も可愛いwww

本当に「可愛い」の連続ですwww

また、司籐の「言葉に出さない嬉しさ」の表現を、

  • 髪の小花が開花
  • 蔦が芽吹く

ことで表現している演出が最高です。

司籐はプライドが高く、言葉の表現も拙い役なので、この演出が非常に効果的に感じられました。

「ツンデレ」の「デレ」を表現する新しい手法が誕生したと思いましたwww

配信はある?

配信は無いです。

どの配信サイトでも、配信されていません。

どうしても見たければ、DVDをレンタルしましょう。

今はネットで申し込めるオンライン宅配レンタルがあります。

ゲオが運営している「ぽすれん」なら、最大30日無料で使えます。

中国ドラマ『半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~』 ポスター画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

このドラマの感想を書く

コメントする

目次