中国ドラマ『愛される花』感想:9億人が視聴した純愛物語

評価:3.5

美麗

中国では9億人が視聴したらしいわよ。

華夏

そんなに面白いのかしら?

美麗

中国人には受けるのかもね。
日本人にはどうかしら・・・。

中国ドラマ『愛される花』(原題:原来你还在这里)

高校時代に出会った人との10年間に渡る純愛を描いたドラマ。

『愛される花』は、

  • 『東京ラブストーリー』をオマージュした作品
  • オープニング曲は中島みゆきの『愛される花』のカバー

との事なので、日本人にも見やすいドラマだと思います。

中国ドラマ初心者の方にオススメ。

感想としては、可もなく不可もなくといったところ。

「とても面白かった!」という訳でもないし、「とてもつまらなかった」という訳でもないんです・・・。

もしかしたら、『東京ラブストーリー』を知っている人にとっては面白いのかもしれません。

私はそのドラマを見た事がないので、どんな話なのか全く知らないので・・・。

以下、ネタバレあり

目次

中国ドラマ『愛される花』について

あらすじ

高校時代、チョン・ジョンはスー・ユンジンに一目ぼれする。

父が会社社長のチョン・ジョン。

父が病気で、経済的に余裕のない家庭に育つユンジン。

ユンジンは家庭環境の違いからチョン・ジョンを相手にしない。

それでもチョン・ジョンは、純粋にアタックし続ける。

ユンジンと友達になったユーホア。

ユーホアはチョン・ジョンの友人・ズーイーを好き。

高校の卒業パーティーの日、ユーホアはズーイーに告白するもフラれてしまう。

チョンジョンは北京の大学へ行き、ユンジンは上海の大学へ。

チョン・ジョンは何かと理由をつけてはユンジンに会いに度々上海へやってくる。

ユンジンは大学の先輩シェン・ジューアンと恋人になる。

しかし、ジューアンは職場の上司であるジャン・ユエに心が向かい、結果、二人は別れてしまう。

やっとチョン・ジョンにチャンスがやってきた。 

チョン・ジョンの猛アタックの末、ユンジンとの交際が始まる。

ある日、チョン・ジョンが病気(虫垂炎)で入院し手術をする。

仕事で電話に気付かなかったユンジン。

退院後の定期検査へ行く日、ユンジンは仕事で付き添えない。

今まで自分の気持ちを素直にぶつけてきたチョン・ジョンと、愛情表現が下手なユンジン。

チョン・ジョンは「俺はこんなに君を愛しているのに、なぜ君は俺に寄り添ってくれないのか」と、別れを切り出してしまう。

別れたものの、チョン・ジョンを忘れられないユンジン。

社会人になった後、何年も会わずにいた。

ある日、偶然再会して・・・。

主な出演者

エルビス・ハン

程錚(チョン・ジョン) 役

ヤン・ズーシャン

蘇韻錦(スー・ユンジン) 役

タン・ジェンツー(檀健次)

周子翼(ジョウ・ズーイー) 役

チョン・ジョンの友人

スー・チン

莫郁華(モー・ユーホア) 役

ユンジンの友人

トビー・リー

沈居安(シェン・ジューアン) 役

ユンジンの大学の先輩


リリック・ラン

章粤(ジャン・ユエ) 役

ジューアンの上司。チョン・ジョンは”いとこ”

左右の男女がそれぞれカップルになります。

タン・ジェンツー(檀健次)くんは、純中国人です。

小学生の頃に日本の熊本に住んでいたのと、日本の漫画が大好きなため、日本風の芸名を付けたとの事。

感想(ネタバレあり)

ヒロインの高校時代を演じる女の子の透明感がスゴイ!

彼女は李蘭迪(Landy Li)ちゃん。

1999年9月2日生まれ。

美麗

透明感がありすぎて、見えないくらいだったわ(笑)

撮影当時は自身も10代だったのではないかと思います。

等身大の役を見事に演じていました。

今は化粧バッチリの美人さんに成長しているようです。

大学時代の話、長すぎ・・・

全36話のほとんどが大学時代の話。

話数も長いし、大学時代(現在から見て過去の話)が長すぎましたね(笑)

要らないエピソードを削れば全20話くらいで終わった気がします。

子翼の夢佳(ユーホアの友人)との恋愛エピとか、突然の結婚離婚エピとか、事故エピとか要る?

中国ドラマも全30話が基本なので、仕方ない面もありますが・・・。

そして、大学入学時点からは大人の俳優が演じています。

子翼がチャラ男になっていてビックリ。

お前、そんなキャラだったんかw

とんだ大学デビューだなw

また、大学時代は2009年頃という設定ですね。

ドラマ内で「インフルエンザが流行っている」という設定がありました。

これは2009年の新型インフルエンザの事でしょうね。

2009年頃の話だから、まだスマホが使われていないんですよね~。

不器用で強引すぎる主人公

主人公のチョン・ジョンは北京の大学へ行ったものの、ユンジンに会うため度々上海までやってきます。

突然「今からデートしよ」とユンジンを誘ったり、

インフルエンザが流行っている時には「ここで隔離生活をしろ」と自分が借りた家に連れて行ったり、

ユンジンのインターン先に自分も実習生として行ったり。

美麗

彼氏ではないのに彼氏面をするチョン・ジョン。
一歩間違えば単なるストーカー(笑)

そしてやっとユンジンと交際したかと思えば、数か月で「別れよう」と別れを切り出す・・・。

え?あれだけ追いかけ回しといて、自分から別れを切り出すの?

そして数年後に偶然再会した後、「やっぱり未練がある」とユンジンに再度アタック。

自分勝手すぎん・・・?

主人公にはイマイチ共感できませんでした。

そもそも、ユンジンのどういう所をそんなに好きになったのかと。

本屋のバイトを頑張っている姿?

美麗

中国の若い女性にはこのくらい強引な男が受けるのかしら?

女性がトップに立つとダメな典型例のジャン・ユエ

自身の父親の会社の社長に就いているジャン・ユエ。

父親に報告もせず、インターンとしてやってきたジューアンと勝手に結婚します。

しかしジューアンは本気ではなく、成り上がるためにジャン・ユエを利用していました。

ジューアンは自分で会社を興し、ジャン・ユエの会社の仕事を勝手に自分の会社の案件にします。

それを父親から聞かされたジャン・ユエ。

「いつから気付いていたの?」との問いに、「数か月前に気付いていた。お前は気付かなかったのか」と返す父親。

それでもジューアンが自分を裏切った事を信じられないジャン・ユエ。

チョン・ジョンを呼び出し、泣きつきます。

ジューアンがこんな事をしたのは、
彼の元々の性格なのか、パパが厳しかったせいなのか

チョン・ジョンは「目を覚ませ!」と一喝し部屋を出て行きます。

トップに立つ女が若い男との愛に溺れて周りが見えなくなり、みんなが不幸になる。

女性がトップに立つとダメな典型例でしたね。

周りの忠告を全く聞かない、父親からの忠告さえも聞かないという、我が道を行く女。

高学歴で無駄に自分に自信がある女性にこういうタイプが多いですよね(笑)

ユンジンと徐社長はそんな関係だったん?

「徐社長(ユンジンの上司)がユンジンの事を好きだった」という設定がありましたね。

え?そんな関係だったの?と疑問に思いました。

しかし皆さん、第一話をよく思い出してください。

第一話の冒頭、ユンジンにワインをぶっかける女性は、徐社長の妻。

夫がユンジンと浮気していると疑い、ワインをかけたのです。

そしてユンジンの家の前まで車で迎えに来る徐社長。

会社に着いたら、「今夜、夕食でもどう?」とユンジンを食事に誘います。(断られますがw)

つまり、徐社長とユンジンはそれなりに仲が良かったという事ですね。

美麗

間の大学時代の話が長すぎて、すっかり第一話の内容を忘れていたわ(笑)

まとめ

結末は、3組のカップルがそれぞれくっ付いて、ハッピーエンド。

このドラマのメッセージは、最終話でのユーホアの台詞にあります。

「回り道をしても、縁があれば一緒になれる」

10年以上に渡って想い続けていた人と一緒になれる奇跡。

そんな奇跡が現実にもあるといいですね。

美麗

中国ドラマは美形しか出ていないのが良い所。
眼福よね。

華流ドラマを見るならU-NEXT

『愛される花』配信中!

  • 100本以上の華流ドラマを楽しめる
  • 無料で31日間お試し可
  • いつでも解約OK
U-NEXTについて詳しく解説しています。
上のボタンをタップしてご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\ 華流ドラマ見るならU-NEXT /


このドラマの感想を書く

コメントする

目次
閉じる