台湾ドラマ『幸せのエチュード』感想:アラサー女子なら共感できる!

美麗

とても素晴らしいドラマよ!
ここ数年のドラマの中で上位に入るくらい気に入ったわ。

華夏

秋の京都でもロケをしたのよね。

美麗

アラサー女子ならこのドラマに共感できると思う。
ドラマのラストもとても良かったわ。

台湾ドラマ『幸せのエチュード』

彼氏と別れたもうすぐ30歳の女性が、「一人で過ごす事は寂しい事ではない」という事に気付き、自分の人生を歩んでいく物語。

このドラマの感想を紹介します。

アラサーくらいになると発生する出来事が描かれていて、「そうそう、そうなのよ」と思えるんです。

リアルでアラサーの人なら共感できるはず。

また、このドラマは9割が台湾語です。

中国語ができる人は、このドラマで台湾語を勉強してみてはいかがでしょうか。

以下、ネタバレあり

目次

台湾ドラマ『幸せのエチュード』のあらすじ

アロマオイル販売会社に勤めるヒロイン・佳瑩(ジアイン)は、一緒に暮らして結婚を夢見ていた大和(ダーハー)と別れ、早一年が過ぎようとしていた。

未だに過去を引きずる佳瑩を見かねた会社の同僚・一瑞(イールイ)は、自らの彼女の親戚・志明(ジーミン)(エディソン・ソン)を紹介する。

無農薬の農場で働く志明は、家族愛を知らず育ち、人生を達観した男だった。

そんな折、元カレの結婚式に招待された佳瑩は、悩みながらも志明と参加することに。

しかし、その晴れやかな宴は、新郎新婦の喧嘩で中止に。

来場者へ謝罪し、呆然と立ち尽くす元カレを励まそうと佳瑩は近づこうとするが、志明が制止する・・・。

「元カレの結婚式へ参列する」という設定、最近台湾ドラマで多いですね(笑)

さすがに台湾でも結婚式に元恋人は呼ばないと思います。

仕事関係など、どうしても外せない場合は別ですが。

このドラマでは、新婦から誘われて断れず参列する事になりましたね。

感想(ネタバレあり)

アラサーあるあるに共感

  • 結婚を夢見ていたのに破局→別れた元彼の友人とは連絡を取り続けていて、良い感じになる
  • 「私は一人で火鍋屋に行くような寂しい事は絶対しない」と思っていたが、結局自分がそれをやっている
  • 「手術の時に一人。そばにいてくれる家族がいないのは寂しいよね」と実感する

もうね、全部あるある(笑)

「なぜか元彼の友人とは連絡を取り続けて良い感じに」とかね。

若い頃はそんな事なかったのに、アラサーくらいになるとあるんですよ。

しかしその友人と交際する事はない、っていう。

実は私、先日とある病気をして手術をしました。

今はコロナの影響で面会禁止で、家族の病室への入室ができなかったんです。

病室で一人はものすごく寂しかった(泣)

そばにいてくれる人って必要よね。

ラストがとても素敵

このドラマのラストは、主人公がヒロインに

妳有想過 如果我們在一起會怎樣嗎?
(もしも僕たちが交際したらどうなるか、考えた事ある?)

と言い、ヒロインが微笑んで終わります。

この後、交際を始めたかもしれないし、一人で過ごす事を選んだかもしれない。

どちらにも取れる結末なのが、とても良かったですね。

最近の台湾ドラマに多いんだけど・・・

「訳ありシングルマザー家庭育ち」と「同性愛者」という設定、最近の台湾ドラマに多すぎませんか?

『幸せのエチュード』では、

  • 主人公:訳ありシングルマザー家庭育ち
  • ヒロインの元彼の友人:同性愛者(その元彼を好き)

台湾社会を反映していると言えばそれまでですが・・・。

わざわざその設定にする必要あるのかな?

まとめ

「一番の見所がここ!」という場面は特になく、淡々と進んでいきます。

泣けるポイントもある、とても良いドラマです。

2019年~2020年の台湾ドラマは、神ドラマが多かったですね。

2021年も、たくさんの神ドラマが誕生しますように。

美麗

結婚してもその後ドロ沼離婚したら無意味よ。
某卓球選手みたいになると悲惨よ。

台湾ドラマを見るならU-NEXT

いつでもどこでもネットで見れる動画配信サイト

  • 60本以上の台湾ドラマを楽しめる
  • 無料で31日間お試し可
  • いつでも解約OK
U-NEXTについて詳しく解説しています。
上のボタンをタップしてご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このドラマの感想を書く

コメントする

目次
閉じる