中国ドラマ『蝶の夢~ロマンスは唇から~』感想:漫画のような胸キュンシーンの連発!

芸能界を舞台に繰り広げられる恋愛模様を描いたドラマ『蝶の夢~ロマンスは唇から~』。

『蝶の夢~ロマンスは唇から~』の特徴
  • 全36話
  • ヒロインを演じているシュー・ハオ(徐好)は本作が初主演作
  • 主演のローレンス・ウォン( 王冠逸 )はシンガポール出身の俳優
  • ローレンス・ウォンは、2020年アメリカのピープル誌の「世界で最もセクシーな男」に選出されている
  • 日本の漫画にありがちな「憧れの胸キュンシーン」の連続

原題は「楼下女友请签收」。

日本語に直訳すると「下の階の彼女にサインをお願いします」になります。

「変わったタイトルだなぁ」と思い軽い気持ちで観始めた華流ドラマです。

原題の意味は、話数が進むと理解できます。

最近の華流ドラマの「邦題」ってセンスが感じられませんwww

今回のドラマの邦題『蝶の夢』って・・・。

確かに、「蝶」はこのドラマの重要なキーワードです。

しかし、日本人がこのタイトルを見ると「夜のお仕事の女性の夢」のようなイメージになってしまいます。

ドラマ自体は面白いので、邦題にセンスがなくてもおススメしたい華流ドラマです。

このドラマを一言で表現すると、

女性の憧れをすべて再現したドラマ

  • イケメンと可愛いヒロイン
  • キスシーンの連発
  • ツンデレ
  • バックハグ
  • 男性の筋肉美

など、「憧れの胸キュンシーン」が盛りだくさん!

あまりに「憧れシチュエーション」が多すぎて、食傷気味になるかもしれません。

しかし、ヒロインを演じているシュー・ハオ(徐好)の天真爛漫な演技が緩和させています。

以下、ネタバレあり

目次

中国ドラマ『蝶の夢~ロマンスは唇から~』について

ローレンス・ウォンの上半身に注目!

あらすじ

中国最大のマネージメント制作会社の社長である葉非墨(イエ・フェイモー )<ローレンス・ウォン>は、仕事はできる反面、とてもクールな人物として知られていた。

葉非墨は、以前海で助けてもらった「肩に蝶のタトゥー」のある女性を探していた。

温小暖(ウェン・シャオヌァン )<シュー・ハオ>は田舎から出てきた女優の卵。

彼女は、故郷の劇団に援助するため、どんな仕事でも引き受けていた。

ある日、温小暖は恋人に振られてしまう。

失恋のショックで泥酔した温小暖は、日本食居酒屋で葉非墨にキスをしてしまう。

そのときのキスの感覚が、葉非墨の過去の記憶とリンクして・・・。

個人的には、華流ドラマで「中国の日本食居酒屋」が登場したのは驚きました。

そして「焼餃子」を注文している。

中国では「水餃子」が主流で、「焼餃子」は珍しいのです。

このシーンで、「本作の制作陣が日本を意識している」と確信しました。

ですから、日本の「ドラマ」や「漫画」を研究した「胸キュンシーン」の連続です。

第一話から、何も考えずに楽しめること間違いありません!

人物相関図

画像クリックで拡大

感想(ネタバレあり)

ローレンス・ウォンの筋肉美を見逃さないで

やはり、ローレンス・ウォンの「筋肉美」は見逃せません!

第一話と第二話だけでも見て下さい!筋肉美を楽しめます!

彼は、「筋肉」に自信があるようで、アーティスト写真や宣伝素材でも、自慢の筋肉を惜しみなく露出させていますwww

女優シュー・ハオの今後に注目

ヒロインを演じたシュー・ハオは、近い将来に人気が爆発する可能性の高い女優です。

北京の人気俳優の登竜門と言われる「北京电影学院」を卒業しており、ルックスだけでなく実力も兼ね備えています。

また、中国人俳優では珍しくインスタグラムやYouTubeチャンネルも開設しています。

世界を舞台に活躍する女優になるために情報を発信しています。

ファン・ビンビン、リン・チーリン(EXILE AKIRAの嫁)、チャン・ツィーのような、世界的に有名な女優になるに違いない大注目の女優です。

大好きなエピソード

正直、第一話から最終話まで大好きなエピソードだらけですwww

バックハグやキスシーンも素敵ですが、ヒロインを演じたシュー・ハオの「天然ボケシーン」はとても可愛いです。

真剣にバルコニーをよじ登ってくるシーン。

腰を痛めた主人公のために真顔で尿瓶やおむつを持ってくるシーン。

逆プロポーズをするシーン。

(このときの主人公の切り返しは最高!名台詞です!)

きっとそんな純真な彼女だから、主人公もどんどん好きになったんでしょう。

中盤からは「ストーカーに近い見守り系男子」と化す主人公の姿に、男女関係なく「共感」と「憧れ」を抱いてしまうこと間違いなしです。

オチはイマイチ

私感ですが「蝶のタトゥーのオチって・・・これで全てが台無し」と思いました。

第一話からの伏線である「蝶のタトゥーのオチ」が、「酷い」「強引」「ベタすぎ」で引いてしまいました。

最終話でドン引きです。

まぁ、ローレンス・ウォンを楽しむドラマとしては良作です。

最終話の浜辺のウェディングシーンなんか、万国共通みんなの憧れだと思います。

伏線回収なんか気にしない!

ふたりのラブコメを楽しみたい!

胸キュンシーンが観たい!

そんな華流ドラマウォッチャーにはおススメです。

まとめ

中国のドラマは本当に美男美女しか出てないですね。

目の保養にもなる『蝶の夢~ロマンスは唇から~』、ぜひみなさんも観て下さい。

華流ドラマをネットで観よう

動画配信サービスU-NEXTなら100本以上の華流ドラマを楽しめる!

好きな時間に見放題だから忙しい主婦にオススメ♪

  • 動画内にCMなし
  • 貸し出し中の心配なし
  • 返却の必要なし
  • スマホでも観れる
今なら31日間は無料お試し可能!
今すぐ会員登録!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

\ 華流ドラマ見るならU-NEXT /


このドラマの感想を書く

コメントする

目次
閉じる