【中国】『唐人街探偵』スピンオフドラマ版の感想:緻密に計算された脚本が面白い!

中国ドラマ『唐人街探偵-DETECTIVE CHINATOWN-』(原題:唐人街探案)は、同名人気映画シリーズのスピンオフドラマ。

正直、この映画シリーズ(三部あります)が大好きなので、スピンオフの本作は避けていました。

「今さらスピンオフって・・・」「三部作を超えるほど面白い訳がない・・・」そんな気持ちだったのです。

しかし、はっきり断言します。

華流ドラマウオッチャーで本作を観ていない人は、すぐに観て!

そのくらい面白いドラマです。

もちろん、映画を全く観ていない人でも楽しめます。

本作で探偵役の林黙(リン・モー)を演じるのは、台湾の人気俳優・邱澤(ロイ・チウ)

中華圏では大人気の実力派イケメン俳優です。

元モデル出身の経歴なども含めて、少し沢村一樹に似ていますね。

本作のヒロインで警察官の薩莎(サーシャ)に、若手女優の張芸上(チャン・イーシャン)をキャスティング。

リン・モーとコンビを組み、事件を解決していきます。

並外れた嗅覚と洞察力の持ち主で、死者とコンタクトを取る事もできる主人公のリン・モー。

逆に、バディとなるサーシャは若いだけの無能。

そのコンビ間のギャップと、謎と伏線だらけのストーリーが、視聴者を次話へと引き込んでゆきます。

観始めたら「あっ!」という間に最終話になる、極上サスペンス・ミステリー華流ドラマです。

以下、ネタバレあり

目次

中国ドラマ『唐人街探偵-DETECTIVE CHINATOWN-』について

あらすじ

全13話、3つのエピソードから出来ています。

第1エピソード:曼荼羅之舞(マンダラの舞)

テーマは「嫉妬とお金」

裕福な女性の周辺で様々な超常現象が発生。

(この演出はアメリカのドラマ「X-FILE」を彷彿とさせます)

女性はノイローゼとなり高層マンションから飛び降り自殺を図る。

探偵のリン・モーと、女性警察官のサーシャは事件解明のために乗り出す。

リン・モーは特殊能力を駆使して、事件の真相を解明してゆく。

第2エピソード:玫瑰之名(薔薇の名前)

テーマは「新たな伏線とお金」

リン・モーが探偵になる前のエピソード。

高校で科学の教師だったリン・モーが描かれる。

実はこの時に、現在のバディであるサーシャと出会っている。

犯罪組織「スマイリー」の暗躍と、殺人事件を軸に莫大な遺産相続問題が発生する。

そして美女のアイビー<張鈞甯(チャン・チュンニン)>には、リン・モーの家族を殺した組織と同じタトゥーがあり・・・。

第3エピソード:幽靈邀請賽(幽霊が招待したゲーム)

テーマは「策略とお金」

富裕層が集うサバイバルゲームの会場を中心に、関係者を巻き込んだ殺人事件が発生する。

前のふたつのエピソードとは関係ない設定。

第1エピソードと第2エピソードは、映画版を周到した「スピンオフドラマ」。

第3エピソードは「全く別物のドラマ」。

第3エピソードで「チャイナタウン」が舞台にもならない演出は、映画版のファンはがっかりするかもしれません。

ただ、第3エピソードで前作の『唐人街探偵 東京MISSION』とキャストが繋がる演出があります。

全体を通して観ると、緻密に計算された脚本と、制作陣のこだわりが感じられる構成に仕上がっています

常に「お金」が絡んでおり、「殺人事件を引き起こす」テーマになっています。

感想(ネタバレあり)

映画版の出演者がゲスト出演

映画版で出演した一部のキャストも同じ役柄で登場します。

個人的には、刑事の坤泰(コン・タイ)役で出演している肖央(シャオ・ヤン)は外せません!

シャオ・ヤンは「筷子兄弟」というユニットで『小苹果』という曲を中華圏で大ヒットさせました。

この曲は、今では中国全土の老若男女が歌って踊れる国民的な楽曲になっています。

筷子兄弟は、

  • 音楽
  • 映像
  • ネット

をコラボさせる手法で次々とヒット曲と作品を生み出しました。

特に彼らのミュージックビデオは、当時では画期的だった映画的な演出を取り入れています。

中国の社会風刺も交えた、他に類を見ないクオリティに仕上がっています。

中華圏で絶大な人気と知名度を誇るシャオ・ヤンが出演している本シリーズ。

中華圏でヒットしない訳がない」のです。

シャオ・ヤン演じる刑事は、ドラマ内では「草包」(役立たずという意味)と陰口を叩かれる役。

個人的には、この使い物にならない刑事のスピンオフも観てみたいと願う秀逸なキャスティングですwww

チャン・チュンニンの妖艶さ

右側がチャン・チュンニン

第2エピソードのチャン・チュンニン演じるアイビーの妖艶さに惹きつけられます

ヒロインのサーシャの魅力がイマイチなので、余計にアイビーが輝いていましたね。

「イケメンと美女」はワンセットなのが華流ドラマの絶対的ルールなのです。

台湾人女優のチャン・チュンニンは、多数の華流ドラマで活躍しています。

彼女の「美貌」が、このドラマに花を添えていることは間違いありません。

エンディング曲がカッコいい

エンディング曲のタイトルは『别轻易相信』(信じないで)です。

歌っているのは、ドラマに出演している若手俳優5人です。

映画版では、みんなで「歌って踊る」が決まり事だっただけに、第一話のエンディングを観て驚きましたwww

日本を舞台にした映画版も要チェック

映画版が気になる方は、日本が舞台の『唐人街探偵 東京MISSION』から観ることをおススメします。

なぜなら、

  • 妻夫木聡
  • 長澤まさみ
  • 浅野忠信
  • 鈴木保奈美
  • 三浦友和

など、日本の有名な俳優陣が出演しているからです。

舞台も日本ですし、きっと観やすいと思います。

そこから遡って前二作を観ても充分楽しめます。

まとめ

このドラマを一言で表現すると、「スピンオフの域を超えたスピンオフドラマ」です。

「スピンオフ」の定義が難しいのですが、「設定・世界観」を残し、「脇役」を「主演」に代え、「面白さを増幅」させた「別物のドラマ」なのではないかと思うのです。

そういった意味で、オリジナルの映画版とは別物の面白い華流ドラマです。

みなさんもぜひ『唐人街探偵-DETECTIVE CHINATOWN-』を観て下さい。

【華流ドラマを観るならU-NEXT】

動画配信サービスU-NEXTなら、会員登録したその日からネットで楽しめる

無料で31日間はお試しできます

⇒ U-NEXTについて詳しく見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

\ 華流ドラマ見るならU-NEXT /


このドラマの感想を書く

コメントする

目次
閉じる