台湾ドラマ『悪との距離』の感想と「悪」の意味について

美麗

無差別殺人事件に関係するすべての人を様々な角度で描き、
「これまでの台湾ドラマにない高いレベルに辿り着いた」と話題の社会派ドラマよ。

華夏

すでに続編の制作も決まっているのよね。

美麗

台湾のテレビアワードで6冠を達成。
演技派揃いのキャスト陣も魅力ね。

2019年、台湾で最も話題だった社会派ドラマ『悪との距離』

一つの無差別殺人事件を軸に、加害者や被害者、メディアなど様々な立場からの視点で“悪との距離”を描く本作。

放送開始直後から大きな話題を集め、配信サイトでは新しい話数が配信されるとサーバーがダウンするほどだったそうです。

無差別殺人事件が題材で重い話ではありますが、全10話(1話1時間)なので、短い時間で見れますよ~。

休みの日に一気見がオススメ。

以下、ネタバレありです。

目次

台湾ドラマ『悪との距離』について

あらすじ

2年前、ある映画館で起きた無差別殺人事件。

そのとき息子を失った報道局の副局長・宋喬安は、 一層仕事に打ち込む日々を送っていた。

ある日、宋喬安は新人アルバイトの李大芝の適性を見抜き、 編成業務を任せる。

しかし彼女は、息子を殺した殺人犯・李暁明の妹だった。

一方、李暁明の弁護士・ 王赦は、稀代の悪人の味方だと世間から批判を浴びながらも、揺るぎない信念で職務に奔走する。

王赦の粘り強い働きかけにより、これまで黙して語らなかった李暁明が心を開きかけた時、事態は急変し…。

主な出演者

アリッサ・チア(賈静雯)

息子を失った報道局の副局長・宋喬安 役

ウェン・シェンハオ(温昇豪)

宋喬安の夫 役

ウー・カンレン(呉慷仁)

弁護士・ 王赦 役

チェン・ユー(陳妤)

宋喬安の部下として入社する李大芝 役

新人・ベテラン問わず、出演者は皆さん演技派。

やはり社会派ドラマには演技力のある俳優に出てほしいですよね~。

話題作りでアイドル俳優が出演すると、質が落ちますよね~。

「悪」の意味とは?

台湾でのタイトルは、『我們與惡的距離』

直訳すると、「私たちと悪の距離」。

日本でのタイトルは、『悪との距離』

台湾でのドラマ公式ポスターでは、全て「我們」の字が「與惡的距離」よりも大きく書かれています。

「私たち」を強調しています。

日本版ポスターでは「私たち」の部分がないですね

「悪」とは、「特定の悪人」ではなく、「自分の中にある悪意」を表しているそうです。

つまり、「私たち」と「私たちの中にある悪意」の距離、という意味です。

ドラマは毎回、ニュース映像とそれに対するネット上のコメントが流れています。

何か事件が起これば、当事者ではなくても悪意を持って事件を見てしまう。

私たちと悪との距離は、とても近いのです。

おまけ:李大芝はなぜ名前を変えたの?

単純に「まぁ、家族が犯罪者になったら名前を変えるのかな?」と思った方が多いかもしれません。

実は、台湾では「人生で3回まで自由に名前を変更できる」という制度があります。

比較的簡単な手続きで改名できるんです。

そのため、運気が悪いなと思ったり、病気をした後などに、運気を変えるために改名する事があります。

「家族が犯罪者になった後、名前を変えて人生をやり直す」というパターンも、結構あると思います。

まとめ

台湾ドラマとして初めて、無差別殺人事件を題材にしたドラマです。

台湾では舞台劇にもなりました。

続編も制作される『悪との距離』、ぜひみなさんも見てくださいね。

美麗

私なら、息子が〇されたら病んで引きこもりになるわね。
このドラマのヒロインはバリバリ仕事しているのだから、すごいわね。

無料で『悪との距離』を何度でも見る方法

動画配信サービスU-NEXTで見放題配信中!

無料で31日間はお試し可。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる