台湾ドラマ『悪との距離』の感想と「悪」の意味について

悪との距離 日本版ポスター
美麗

無差別殺人事件に関係するすべての人を様々な角度で描き、
「これまでの台湾ドラマにない高いレベルに辿り着いた」と話題の社会派ドラマよ。

華夏

すでに続編の制作も決まっているのよね。

美麗

台湾のテレビアワードで6冠を達成。
演技派揃いのキャスト陣も魅力ね。

2019年、台湾で最も話題だった社会派ドラマ『悪との距離』

一つの無差別殺人事件を軸に、加害者や被害者、メディアなど様々な立場からの視点で“悪との距離”を描く本作。

放送開始直後から大きな話題を集め、配信サイトでは新しい話数が配信されるとサーバーがダウンするほどだったそうです。

全10話なので、短い時間で見れますよ~。

休みの日に一気見がオススメ。

以下、ネタバレありです。

目次

感想(ネタバレあり)

それぞれの立場

このドラマに出てくる「視点」は、

  • 加害者家族
  • 被害者家族
  • 事件を担当する人権派弁護士
  • その弁護士の家族
  • 事件を揶揄するネット民

など、たくさんの立場からの視点があります。

被害者家族やネット民は、

殺人犯なんてさっさと死刑にしろ!

と言います。

人権派弁護士は

ただ死刑にするだけではいけない。
なぜ殺人を犯したのか原因を究明し、その根本を解決しなければ、また同じ事が発生するだけだ。

と言います。

それぞれの立場によって、物の見方も変わってきますよね。

誰が正解で、誰が不正解という事はありません。

「それぞれの立場によって見方が違うだけ」という事をしっかり描いていたのがとても良かったですね。

「悪」の意味とは?

台湾でのタイトルは、『我們與惡的距離』

直訳すると、「私たちと悪の距離」。

日本でのタイトルは、『悪との距離』

台湾でのドラマ公式ポスターでは、全て「我們」(私たち)の字が「與惡的距離」よりも大きく書かれています。

「私たち」を強調しています。

日本版ポスターでは「私たち」の部分がないですね

「悪」とは、「特定の悪人」ではなく、「自分の中にある悪意」を表しているそうです。

つまり、「私たち」と「私たちの中にある悪意」の距離、という意味です。

ドラマは毎回、ニュース映像とそれに対するネット上のコメントが流れています。

何か事件が起これば、当事者ではなくても悪意を持って事件を見てしまう。

私たちと悪との距離は、とても近いのです。

おまけ:李大芝はなぜ名前を変えたの?

単純に「まぁ、家族が犯罪者になったら名前を変えるのかな?」と思った方が多いかもしれません。

実は、台湾では「人生で3回まで自由に名前を変更できる」という制度があります。

比較的簡単な手続きで改名できるんです。

そのため、運気が悪いなと思ったり、病気をした後などに、運気を変えるために改名する事があります。

「家族が犯罪者になった後、名前を変えて人生をやり直す」というパターンも、結構あると思います。

まとめ

『悪との距離』は現在、動画配信サービス U-NEXT で見放題配信中です。

会員登録すれば無料で31日間はお試しできます。

31日以内に解約してもOK。

ネット配信であるU-NEXTの良い所は、

  • 動画内にCMなし
  • 返却する必要なし
  • 貸し出し中の心配なし
  • ネット上で登録手続きが完結
  • スマホでも観れる

U-NEXTなら、家で自分の好きな時にじっくりとドラマを観れますよ~。

忙しい主婦のみなさんには助かりますね♪

美麗

私なら、息子が〇されたら病んで引きこもりになるわね。
このドラマのヒロインはバリバリ仕事しているのだから、すごいわね。

U-NEXT で『悪との距離』を観る

悪との距離 日本版ポスター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる