台湾ドラマ『王子様をオトせ!』感想:ディーン・フジオカのコミカルな演技に注目!

美麗

『路~台湾エクスプレス~』に出演して人気急上昇中のアーロン。
台湾のドラマでディーン・フジオカと共演していたわよ。

華夏

このドラマのディーンさんはコミカルな演技で素敵だったわね。

美麗

ディーンさん、日本のドラマで見たら棒だったけど(笑)

2013年に台湾で放送されたドラマ『王子様をオトせ!』(就是要你愛上我)。

ディーン・フジオカとアーロンが共演しています。

二人がヒロインを取り合うラブコメディです。

日本でのブレイク前のディーンさんです。

今見ると、華流ファンにとっては夢の共演ですね(笑)

2013年放送なので、少し古いドラマです。

しかし、ファンにとっては、そんなの関係ねぇ。(これも古い)

イケメンを堪能できるだけで眼福なのです。

以下、ネタバレあり

目次

台湾ドラマ『王子様をオトせ!』について

ディーンさんも登場する予告動画

あらすじ

チェン・リャンリャン(パフ・クオ)はデザイン・プロモーション会社の企画部で働くOL。

ある朝、快適な1人暮らしの家にいきなり謎の男が乗り込んでくる。

「差し押さえ物件になっていたこの家を買い取った」というこの男から、転居するよう命令される。

3カ月先まで家賃を前納していたリャンリャンは、居住権を主張し居座ることに。

しかし、男の正体は、リャンリャンが働く会社を買い取り新社長として就任したチー・イー(アーロン)だった。

超潔癖性で仕事の鬼、社内に恋愛禁止令を貼り出したチー・イーとリャンリャンの奇妙な同居生活がスタートする。

会社では2人の同居は絶対の秘密。

チー・イーと旧知の仲のモテ男・ディーン(ディーン・フジオカ)が恋のライバルに名乗り出たことで、新たな事態を迎える・・・。

主な出演者

アーロン(炎亞綸)

ヒロインが住んでいる家と勤務先の会社を買い取った男、チー・イー 役

パフ・クオ(郭雪芙)

ヒロインのチェン・リャンリャン 役

ディーン・フジオカ

チー・イーの旧友のディーン 役(役名もディーン)

ディーンさんは脇役ではありますが、出番が多いですよ~。

物語はとても面白いです。

ディーンファンの方も、そうではない方も、ぜひ見て下さい。

感想(ネタバレあり)

「この家を買ったから出て行け」ってありえる?

日本のドラマでこういう設定があると、「まぁ、ドラマだからねぇ~」と思うだけですよね。

しかし、台湾では実際にあり得ます。

と言っても、さすがに「今すぐ出て行け」と言われる事は少ないですが。

台湾では、賃貸契約で家を借りている借主側の立場は、とても弱いです。

この家を売る事にした。
すでに買い手がついた。
その人がここに住みたいと言っているから、あなたは出て行って。

と、大家から言われる事もしょっちゅうあります。

インリン(M字開脚のお方。現在台北在住)も、同じような目に遭っていました。

大家さんから「この家を売るから今月中に出て行って」と言われた。
今月中って、あと20日しかない。

と、インリンが自身のブログに書いていました。

こういう文化背景もあって、台湾では家を買う人が多いんですよね。

ちなみに、ドラマの中でチー・イーがリャンリャンが住んでいる家を買ったのは、「その家はチー・イーが子供の頃に両親と住んでいた家だから」。

王道の台湾恋愛ドラマ感がある

ディーンさん

「平凡な女の子が、お金持ち男性とくっ付く」という、王道の台湾恋愛ドラマ感が溢れていましたね。

他にも、

  • 主人公は母親と不仲
  • ヒロインと主人公がイイ感じになった時に元恋人が現れる
  • 脇役(ディーン)のナイスアシスト

など、「台湾ドラマあるある」がたくさん出てきました。

まとめ

ディーンとアーロンの貴重な共演作品。

ディーンさん、また台湾の作品に出ないかなぁ・・・。

美麗

ディーンさんの台湾出演作品は、自分が幸せにならない作品が多いわね。
脇役だから仕方ないか。

無料で『王子様をオトせ!』を見る方法

動画配信サービスU-NEXTで見放題配信中!

  • 無料で31日間はお試し可
  • いつでも解約OK
  • 映画館一回分の値段で一ヶ月楽しめる
おうち時間は台湾ドラマ!
見たいドラマがあるか、まずはU-NEXTを検索!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる