台湾で「神ドラマ」と呼ばれているドラマを知りたい? 詳しく

ジェリー・イェン主演『運命のキスをお願い!』第23話~第34話(最終話)の感想まとめ

3回に渡って、『運命のキスをお願い!』の感想をまとめます。

  1. ジェリー・イェン主演『運命のキスをお願い!』第1話~第11話の感想まとめ
  2. ジェリー・イェン主演『運命のキスをお願い!』第12話~第22話の感想まとめ
  3. ジェリー・イェン主演『運命のキスをお願い!』第23話~第34話(最終話)の感想まとめ ※当記事

この順番で記事を読んでください。

目次

『運命のキスをお願い!』の感想(ネタバレあり)

元々は『交换吧!运气』というタイトルでした

第12話~第22話の感想

第23話

星成(ジェリー)の元カノ・江顔がウザイ(笑)

(正確には元カノではなく、海外留学時代の友人)

それにしても、ドラマでは「主人公の元カノがヒロインよりも美人」パターンが多いですよね。

現実では「浮気相手が正妻よりもブス」パターンが多いけど。

第24話

江顔が金持ち自慢するのがウザイ。

本当にこの江顔がウザイ女そのまんんま。

第25話

星成、35歳設定にしては幼稚すぎw

小悠(沈月)が路言之(星成の恋のライバル)にジャケットをかけてもらっているだけで嫉妬て、中学生かよw

第26話

やっと星成が小悠に気持ちを伝える。

このシーンは萌える。

第27話

小悠がウェンシー夫妻の家に行くシーンで疑問が。

ウェンシー夫妻は、客人が来る事を知らなかった様子。

中国の住宅事情は知りませんが、マンションの場合、日本のように自由に玄関前まで行けるのかな?

台湾では、マンションの建物内に入る際に鍵が必要なので、基本的に居住者しか入れないんですけどね。

第28話

出欠を取る時の返事、中国は「到!」で台湾は「在!」なのかな?

ジェリーだけが「在!」と言っていましたね。

ネットで調べた所、中国では出欠確認では「到!」、授業中に当てられた時には「在!」を使う事が多いようです。

ドラマ内では、コンテスト参加者の出欠を取っているシーンだったので、「到!」でしたね。

第29話

星成と路言之(恋のライバル)は、仲が良いのか悪いのか。

この二人にはある秘密があるのですが、それは第20話で明かされています。

第30話

小悠と江顔とのケンカが、まさに中国人女性同士のケンカですね(笑)

コンテストの参加者合宿中、いろいろとちょっかいを出してくる江顔にキレた小悠。

小悠「周りを見てみなさいよ。あなたに話しかけたり友達になろうとしている人なんていないでしょ⁈」

さすが中国人。

日本人でここまで言う人はなかなかいませんよね~(笑)

第31話

小悠の父親が病気で倒れてしまう。

誰かが病気設定というのも韓流風味。

第32話

路言之が小悠に別れを告げる。

「10秒間ハグさせてくれ」って、萌える。

第33話

やっと江顔の体の傷跡の理由が解明される・・・が!

「留学時代の宿舎で火事があり、江顔が自分を助けた時についた火傷跡」と星成が小悠に語って終わりかーい!

再現映像あるのかと思ったら、無し。

予算無かったのかなw

そして、星成よ。

父親の事と母親の事は35歳まで引きずってるのに、江顔の事はあっさり吹っ切って、「償いのために、火傷跡を治す良い医者を紹介する」で終わりって、結構ヒドイなw

もちろん江顔はウザイ女だけどさぁ。

第34話(最終話)

滑って倒れた時に手がハサミに当たり、ハサミが飛んで江顔自身に刺さりそうになる→小悠がハサミを掴んで阻止

いや、そんな状況ある?w

最終的に小悠と星成が結ばれてハッピーエンドなのですが、ストーリー展開がイマイチ納得いかない・・・。

まとめ

私はこのドラマは「ジェリー出演作品の中で一番の駄作」だと思っています。

脚本が全然面白くなかったですね。

ジェリー、なんでこのドラマを選んだんや・・・。

みなさんはどう思うでしょうか。

第1話の感想からどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

美麗
当サイト管理人
台湾ドラマ好きが高じて台湾で中国語を勉強しました。台湾ドラマファンを増やしたい!

コメント

コメントする

目次
閉じる