台湾で「神ドラマ」と呼ばれているドラマを知りたい? 詳しく

台湾ドラマ『あすなろ白書2019』なぜ再ドラマ化?名シーン削除?登場人物全員ヤバイ!

美麗のアイコン画像美麗

実は第一話を見て、一回脱落したのよね。
なんか見る気しなかったのよ。

華夏のアイコン画像華夏

そうなんだ。
台湾では2002年以来の再ドラマ化ね。

美麗のアイコン画像美麗

良い所は「出演者の顔面偏差値が高い」所だけだったわね。

台湾で2019年に放送されたドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』(愛情白皮書)。

日本の同名漫画が原作です。

台湾では、2002年に一度ドラマ化されています。

私の状況

・『あすなろ白書』の漫画は読んだ事がない

・日本版(キムタク出演)のドラマは観た事がない

・2002年の台湾版ドラマは観た事がない

2019年台湾版で初めて物語の内容を知ったわよ。

『あすなろ白書』という作品に思い入れはなく、ただ「台湾ドラマだから」という理由で観てみました。

その感想をまとめました。

以下、ネタバレあり

目次

一回脱落からの再視聴

実は、私は『あすなろ白書2019』の第一話を観て、「なんか違う」と思って観るのを止めました。

理由は、「中国ドラマ臭がしたから」

スポンサーに中国企業が付いているので、中国ドラマ臭がするのは仕方ないと思いますが。

私は中国ドラマを嫌いではないのですが、台湾ドラマで中国ドラマ臭がするのは頂けない。

ちなみに、この「中国ドラマ臭」とは、「ドラマ内に企業の広告がしっかり入っている」所。

「このアプリ(スポンサー商品)は、こういう所が便利だよ」というセリフを演者が言う、みたいなのが今の中国ドラマ。

後日、配信で観る人へもしっかりPRできるので、最近はこういう広告手法が流行っているんです。

もともと、台湾のドラマではスポンサー企業が分かりやすく映っていました。

最近の中国ドラマは、もっと露骨なんですよね。

しかし、日本でも『あすなろ白書2019』の放送が始まると聞いて、最後まで観てみました。

なぜ再ドラマ化したの?

あすなろ白書2019 台湾ドラマ 縦型ポスター

まず、「あすなろ白書」という作品について復習しましょう。

1992年:漫画連載開始

1993年:日本でドラマ化

2002年:台湾でドラマ化

2019年:台湾で再ドラマ化

30年近く前の漫画が原作のドラマを、なぜ今制作する必要があるのでしょうか。

これは完全に私の予測です。

おそらく、「あすなろ白書の物語を再ドラマ化したい」ではなく、「LGBTの話のドラマを制作したい」というのが先にあったのだと思います。

それで、「あすなろ白書を再ドラマ化すれば話題になる」という流れだったのではないかと。

「松岡(男)が掛居(男)を好き」という設定なんですよね。

この設定は、漫画及び日本のドラマでもそうだったようです。

そして、原作の漫画にはない設定が多々あったようです。

原作にない設定
  • 松岡そっくりの男に星香が恋をする
  • 取手が同僚と結婚
  • 掛居の上司が、がっつり登場

「設定を変えるなら、オリジナル脚本でやればいいのに・・・」と思いました。

設定を変えてまでやりたい理由、それはやはり「LGBTの話のドラマを制作したいから」なのかなと。

「俺じゃダメか?」の名シーンは・・・

このシーン、ありました???

私が見逃したんですかね?

なかったと思います。

私は、漫画も、日本のドラマも、2002年の台湾版ドラマも全く観ていません。

ですから、別にこのシーンに思い入れがある訳ではありません。

しかし、「あすなろ白書=俺じゃダメかのあすなろ抱き」だと思っていたので、このシーンがなかったのは残念でした。

いや、もしかしたら私が見逃しているのかもしれませんが・・・。

登場人物、全員ヤバすぎない?

正直、私はあまり登場人物に感情移入できませんでした。

美麗のアイコン画像美麗

みんなヤバイ人達だったわね(笑)

  • なるみ:取手と交際していたのに、別れて掛居と交際し始める。社会人になった後は上司と交際
  • 掛居:数年ぶりに再会した大学の図書館司書の女とアレコレして成美を傷つける
  • 取手:親友に彼女を取られたが、大学卒業後5年間も友人付き合いを続けている
  • 星香:松岡そっくりの患者に恋

誰にも感情移入できないドラマって珍しい(笑)。

まとめ

登場人物には感情移入できませんでしたが、出演者がみんな美形です。

子役の男の子も、とても可愛いです。

『あすなろ白書2019』は、出演者の「高顔値」(顔面偏差値が高い)を楽しむドラマですね。

美麗のアイコン画像美麗

やはり30年近く前の漫画をドラマ化するのは無理があるわね。
結局、現代風アレンジを加える事になるから。

このドラマも人気です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

美麗
当サイト管理人
台湾ドラマ好きが高じて台湾で中国語を勉強しました。台湾ドラマファンを増やしたい!
目次
閉じる