台湾で「神ドラマ」と呼ばれているドラマを知りたい? 詳しく

台湾映画『西門に降る童話』【台北発メトロシリーズ~西門駅~】感想まとめ

台北発メトロシリーズ 西門に降る童話 西城童話
美麗

台北の地下鉄の7つの駅をイメージした作品シリーズよ。
この映画は台北の若者の街・西門が舞台。

華夏

この回にはヤオヤオ(郭書瑤)が出演しているわね。

美麗

西門駅のイメージ「若者の街だけど、アウトローでもある」を元に制作しているわよ。

台湾で2014年~2017年にかけて制作・放映された「台北発メトロシリーズ」(台北愛情捷運系列)。

全て2時間ものの映像作品になっています。

台北発メトロシリーズ一覧(順不同)

  1. この街に心揺れて 〈大橋頭駅〉
  2. まごころを両手に 〈新北投駅〉
  3. 西門に降る童話 〈西門駅〉 ※当記事
  4. 淡水河の奇跡 〈淡水駅〉
  5. 振り向いたらそこに 〈忠孝復興駅〉
  6. 隠し味は愛 〈中正紀念堂駅〉
  7. ハロー、グッドバイ 〈終点〉

1話完結なので、どの回から見てもOK。

この映画『西門に降る童話』のテーマは、

  • いつかはトラウマを乗り越えなければならない
  • お金があれば幸せなのか?

という事です。

台北の西門駅は、日本だと原宿や渋谷のような、若者の街。

しかし、この映画で描かれているのは、「若者が集まるオシャレな街」ではありません。

西門にも、普通に飲み屋がありますし、ホームレスもいますし、ヤ○ザもいますから。

そういった「リアル」を描いて言います。

以下、ネタバレあり

目次

『西門に降る童話』について

中国語版予告(日本語版予告は見当たらず・・・)

あらすじ

台北の繁華街、西門町で小さなスタイリスト店を経営するシアオフー。

西門町で暮らす、伝説のホームレスと呼ばれるキング。

二人はある出来事がきっかけで出会い、次第に心を開いてゆく。

シアオフーは浪費癖のある母親に金を渡しつつも、昔の優しい母親に戻って欲しいと願っていた。

キングはなぜか地下鉄に乗る事ができず、そしてなぜか屋根のある場所で寝る事もできなかった。

西門町では金が空から降る怪現象がたびたび起こっていた。

その理由を探るヤクザが2人に目をつけて・・・。

主な出演者

ヤオヤオ(郭書瑤)

スタイリスト店経営のシアオフー 役

リー・リーレン(李李仁)

伝説のホームレス、キング 役

美麗

ホームレスの風貌は、昔話題になった「中国のイケメンすぎるホームレス」を模倣している気がしたわよ。

キングが地下鉄に乗れない理由

ホームレスのキングは、「地下鉄に乗れない」という設定です。

かつ、「屋根の下で寝る事ができない」という設定。

それはなぜか?

キングは、「921大地震の際、数時間もの間、建物の下敷きになった事がトラウマだから」

「建物の下敷きになる恐怖」から、地下や屋根の下を避けていたのです。

※921大地震とは
1999年9月に台湾中部で最大震度7を記録した大地震。
死者2,400人以上。
台湾では20世紀最大の災害。

そしてこの地震で、キングは妻と娘を亡くします。

「俺はその日、接待で外にいた。妻と娘は家で待っていた。なぜ一緒にいてやれなかったのか」という事がキングの後悔でした。

トラウマを乗り越えるキング

台北発メトロシリーズ 西門に降る童話 縦型ポスター

映画終盤、シアオフーとキングが西門町を歩いていた時、ヤクザに見つかります。

とっさにシアオフーは目の前の西門駅に入ります。

それを追うヤクザ。

助けたいキング。

しかしキングは駅に入る事ができません。

トラウマがあるからです。

なんとかトラウマを乗り越え、駅に入るキング。

ヤクザは警察に捕まり、無事にシアオフーを助け出します。

人は誰しも、トラウマを持っています。

しかし、いつかはトラウマを乗り越えなければなりません

「トラウマを乗り越えられない」と思っている人は、この映画を見て勇気を貰ってみましょう。

お金があれば幸せ?

西門町で空からお金が降って来る事件は、キングによるものだと知ったシアオフー。

みんなが必死に空から降って来たお金をかき集めているのを見て、楽しんでいたキング。

キングが生活している場所へ行き、札束が入った袋を見つけたシアオフー。

その時のシアオフーとキングの会話がこちら。

あなたはこんなにお金を持っているのに、なぜこんな生活をしているの?

俺は921大地震で妻と娘を失った。
お前はこのお金を見て「お金がある」と言ったが、俺にはお金以外何も残っていない。
お金なんて何の役にも立たない。

このお金、実は政府からの地震被災者への補償金。

補償金を貰ったところで、失った家族も家も戻らない。

トラウマから働く事もできず、普通の家に住む事もできない。

お金があっても、何も意味がない。

「お金があれば本当に幸せなのか?」を問う、良い映画です。

まとめ

『西門に降る童話』は、ハッピーエンドではあるものの、明るい話ではありません。

それが合わない人もいると思います。

しかし、この映画シリーズは7作品あるので、中には「自分には合わない」作品があるのも当然です。

自分に合わなければ、さっさと次の作品を見てみましょう。

美麗

ヤオヤオちゃんは実年齢よりかなり若い役が多いわね。
見た目が若いから、等身大の年齢の役は難しいのかしらね。

台北発メトロシリーズ一覧(順不同)

  1. この街に心揺れて 〈大橋頭駅〉
  2. まごころを両手に 〈新北投駅〉
  3. 西門に降る童話 〈西門駅〉 ※当記事
  4. 淡水河の奇跡 〈淡水駅〉
  5. 振り向いたらそこに 〈忠孝復興駅〉
  6. 隠し味は愛 〈中正紀念堂駅〉
  7. ハロー、グッドバイ 〈終点〉

1話完結なので、どの回から見てもOK。

このドラマの出演者は、このドラマにも出演しています

台北発メトロシリーズ 西門に降る童話 西城童話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

美麗
当サイト管理人
台湾ドラマ好きが高じて台湾で中国語を勉強しました。台湾ドラマファンを増やしたい!
目次
閉じる